×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年後の生活のためネットで始める副業、アフィリエイトで副収入を稼ぐ情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし







アフィリエイトで副収入を稼ぐ


自分のブログやホームページに、バナーなどの広告を掲載することで報酬を得られるアフィリエイト。
1000億円を超えるネット広告市場はモバイル インターネットの利用時間や利用頻度の増加により、今後も市場の拡大は続きそうです。
こつこつと時間をかけて取り組む意欲のある人には成功のチャンスがあるといえます。

●アフィリエイトとは?

「アフィリエイト」とは開設したブログやホームページへ企業サイトへリンクを張り、訪問者が広告をクリックして、商品を購入したり、資料を請求することで、報酬が支払われるというものです。
商品の販売やサービスを提供している企業(広告主)との仲介役である、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に自分のブログやホームページを登録する必要があります。
審査基準や広告主数、最低支払額などASPによって特徴が異なります。
最近では、「セルフバック」という広告の掲載をしなくても、自ら購入や申込を行うことで報酬がもらえるサービスもあります。

●アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類は、報酬の形態によって大きく3つに分けられます。
クリック保証型 掲載している広告がクリックされたら報酬が発生するというものです。一回クリックに対して数円〜数十円の報酬を受け取ることができます。
一度広告コードを掲載すれば自動で広告内容が切り替わる広告が主流です。
成果報酬型 広告がクリックされ、商品の購入やサービスの利用や資料請求などが発生した時点で報酬が発生します。
商品の購入の場合、購入金額の数%というように比率で報酬が決まります。 サービスの利用や資料請求の場合、単価が数百円〜数千円のほどのものが多くクリック保障と比べかなり高額です。
インプレッション型 掲載している広告が表示された回数に対して報酬が支払われるものです。広告を決まった期間表示することで毎月定額の報酬が支払われる場合もあります。
表示回数に対する報酬が少ないので、一般サイトではあまり利用されていません。

●アフィリエイトの始め方

無料でブログやホームページを開設する事も出来ますし、ASPの登録ももちろん無料です。

一般的なアフィリエイトの始め方は次のようになります。

@ブログまたはホームページを開設する
まずアフィリエイトを始めるには、ホームページやブログを用意する必要があります。
初心者の人でもブログの場合は記事の更新、修正がネット上から簡単にできるので手軽に始められます。
AASPに審査、登録する。
次は広告主との仲介役であるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録します。
基本的に登録には審査があり、数日間掛かる場合もあります。
ASPによって審査の基準が違い、登録の難易度が異なります。
BASPから広告を探す
登録したASPから、紹介したい商品の広告プログラムを選び申請します。
広告主側があなたのホームページに掲載の可否を審査します。
審査が通過したら広告を掲載するためのバナー広告やテキスト広告を選びます。
C希望する広告を掲載する
ブログまたはホームページに選んだ広告を掲載します。
あなたが掲載した広告を通して成果が得られた場合、ASPからあなたに成功報酬が支払われます。

●どのくらい稼げるか

「アフィリエイト」はリスク無しで始められますが、「オークション」や「せどり」のように作業した分だけ報酬になるわけではありません。
より大きな収入を得るためには、サイト数を増やしたり、アクセスを増やす努力やさまざまな工夫が必要になります。
2009年度MMD研究所調査では、現在利用している人が1カ月にアフィリエイトで稼ぐ額は「1000円〜4999円」(77.2%)が最も多い。「5000円〜9999円」は8.9%、「1万円〜4万9999円」は9.9%。中には「10万円〜19万9999円」(1.0%)や「20万円以上」(3.0%)という人もいた。

【1カ月にアフィリエイトで稼ぐ額】

(データ:2009年度MMD研究所調査)




This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006〜 Katsudon right reserved.