×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後に夫婦円満の秘訣や方法に関する情報を掲載

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし







夫婦円満の秘訣



退職後は全く新しい夫婦関係を作り直すといっても過言ではありません。
定年退職後になってから突然夫婦関係を変えようとしても難しく、今から少しでも時間を作って、夫婦間で話し合っておきましょう。
二人で過ごす時間を上手に使うことが、よりより夫婦関係を築くことにつながることでしょう。


●夫婦がお互いに改善してほしいことは

夫婦関係を改善するには、夫婦がお互いに相手のことをもっと理解し、何を望んでいるのかを考える必要がありそうです。
博報堂が全国の58〜62歳(男女520名)に「相手に改善してほしいこと」を調査した結果、夫が妻に望むのは、1位は「一緒に旅行をする」(27.3%)、2位は「相手を責めないようにする」(25.4%)。
これに対し、妻が夫に望むのは、1位は「相手の事情・状況も考える」(34.6%)、2位は「もっと相手を思いやる」(30.0%)、続いて「会話」(22.3%)、「家事」(21.9%)となりました。
【相手に改善してほしいこと】

(データ:博報堂調べ)

●夫婦円満に暮らす秘訣

夫婦円満のためには少しの努力と工夫が必要となりますが、決して難しいことではありません。

 ・ 感謝の気持ちを言葉で伝えること
 ・ 自分の気持ちを伝え、相手の話を聞くこと
 ・ 過度に干渉はNG、適度な距離を保つこと

相手の話に耳を傾け、意見を尊重し、会話することで理解し、相手を思いやることが大切でです。
これからも一緒に生活する上で二人で過ごす時間を上手に使うことが、よりより夫婦関係が築けるのではないでしょうか。
定年後夫婦で円満に暮らしていくことで、定年後の人生も素晴らしいものになることでしょう。




This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006〜 Katsudon right reserved.