×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後に豊かな老後人生を楽しむため、シニア世代のリバースモーゲージに関する情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし


老後の生活費用
公的年金
私的年金(個人年金)
相続
遺言(遺言書)
リバースモーゲージ





リバースモーゲージ


今後、目減りする公的年金の支給額や医療費負担の増大、定年後のきびしい再就職など、会社を定年した後の生活資金に不安を感じる方も多いでしょう。
住んでいる家を売却して現金を手にするという方法もありますが、住み慣れた自宅をを手放したくないでしょうし、このまま住まい続けたいという人が大多数ではないでしょうか。
住宅や土地などの資産はあるけれど、退職して現金収入がない高齢者などを対象に 自宅などを担保にしてお金を借りる制度「リバースモーゲージ」があります。
将来に対する不透明感が強まる下で最近再び注目されつつあります。

●リバースモーゲージとは

リバース・モーゲージとは、自分が居住する住宅や土地等の不動産を担保にして自治体や民間からお金を借りる制度。生きている間は利息のみを支払い、死亡等で契約期間が終了したときに、担保物件を処分して借入金を一括返済するしくみ。

●リバースモーゲージの経緯

米国ではでは1960年代からこの制度がに導入されてかなり普及しております。
日本でも1981年に東京都武蔵野市が最初にこの制度を導入し、自治体などでも積極的に導入していたことがありました。
しかしながら、バブルがはじけ不動産価格下落に伴い担保価値が下がったため利用者は少なく、普及が進まなかった経緯があります。
しかしながら、以前にも増して高齢化社会になり高齢者が増え、大都市圏を中心にした地価が上昇し始めたことなどから、再びリバースモーゲージが注目されつつあります。

●リバースモーゲージの取り扱い機関

2003年度以降、全国の都道府県は厚生労働省によるリバース・モーゲージの一類型として「長期生活支援資金貸付制度」が始まり、都道府県社会福祉協議会が実施しています。
民間では中央三井信託銀行や東京スター銀行などの信託銀行が、最近この仕組みを使った商品を売り始めました。
他にも旭化成、トヨタホーム、積水ハウスなどの住宅メーカーが販促の一環として独自のリバースモーゲージ商品の提供を始めています。





This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006 Katsudon right reserved.