×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後のセカンドライフを楽しむため、資格取得に関する情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし


生涯学習
料理教室
資格取得
資格の種類
資格取得方法
お勧めの資格





資格取得


いま、資格取得がブームになっています。
特定の知識や技能を本格的に身につけられるので、再就職のためであったり、起業に必要であったり、人によって目的意識も様々です。
また、資格取得が目的でなく、資格を得るために勉強することや、資格を取得することによって新たな交流が生まれることが楽しみにもなるでしょう。

●取得する資格を決める

人によって資格を取得する目的や意識も様々で、資格にも再就職や起業などに役立つものから、趣味や実用講座的なものまで様々な資格があります。
現在日本には、国家資格が1200種類以上、民間資格まで含めると3000種類以上のあるといわれてい
ます。資格を取得する目的により、種類は絞られてくると思いますが、人気の動向も知っておくと資格取得のヒントになります。
取得する資格を決めるのに大切なことは、自分にとって必要な資格であるかを見極めることが重要です。

●資格の情報収集をする

資格は、「国家資格」と「民間資格」の大きく2つに分類できます。
「民間資格」の中には社会的信用度が高く、評価が抜群の資格もたくさんありますが、お金儲けのために実施されていて、役に立たない民間資格もあるのも事実です。
取りたいと思った資格が絞り込めたら、社会的認知度や評価や将来有望度、試験日程などを調べましょう。
また、資格スクールや通信講座などに無料の資料請求をすると、最新の資格試験の動向やデータなどの情報を入手することが出来て、情報収集としても非常に役立ちます。

●資格の取得方法を決める

資格の取得するための勉強方法は大きく分けると
  1. 資格スクールへ通う
  2. 通信教育(通信講座)を受ける
  3. Web通信講座(e-ラーニング)
  4. 独学で勉強する

いろいろ取得方法はありますが、それぞれメリット、デメリットがありますので、自分の生活パターンや性格に適した取得の方法を見つけてください。
また、資格スクールや通信講座によって勉強する期間や、費用や合格率などにも違いがあります。
資格スクールや通信教育を検討する際は、十分に比較して見て下さい。





This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006 Katsudon right reserved.