×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後のセカンドライフを楽しむため、資格取得方法に関する情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし


生涯学習
料理教室
資格取得
資格の種類
資格取得方法
お勧めの資格





資格取得方法


資格の取得するための勉強方法は大きく分けると、「資格スクールへ通う」、「通信教育」、「Web通信講座(e-ラーニング)」、「独学で勉強する」などといろいろ取得方法はありますが、それぞれメリット、デメリットがあります。
一般的に、取得が難しい資格や専門的な資格はスクールへ通う方がよいといわれています。逆に、比較的簡単に取得できるものは通信教育や独学でという人が多いようです。

●資格スクールへ通う

講師による指導が直接受けられるため、わからない事がすぐに解決できてスムーズに勉強が進められます。各資格試験に合わせてスケジュールを組んでいますので、試験日まで効率のよいスケジュールを組むことができます。
難関資格を狙う場合は、特にスクールへの通学を考えるといいでしょう。また、スクールを卒業すると、実務経験や試験が一部免除になる資格もあります。
メリット 試験日まで効率のよいスケジュールを組むことができる。
講師がいるので気軽にすぐに質問ができる。
同じ目標をもった仲間がいて、人脈づくりができる。
デメリット 開講に合わせた時間を空ける必要が生じる。
地域によっては場所的に制限が発生する。
他の方法に比べ一番費用がかかる。

●通信教育(通信講座)

自宅に送られてくる教材や課題などで勉強すると、必要な知識が身に付くようになっています。課題は郵便で送ると添削して返却されます。
教材やフォロー体制も非常に充実してきていますので、わからないことは質問用紙や電話、FAXなどで質問できます。
仕事をしながら資格取得を目指す人や、通学できる範囲に通学講座がない人に最適で、定年退職後の生涯教育&趣味の資格取得としても広く活用されています。
サンプル教材などを取り寄せて事前に合うかどうか判断するといいでしょう。
メリット 自宅を含めた好きな場所で学習できる。
自分の都合でスケジュールを立てることができる。
受講料も比較的かからない。
デメリット 時間と学習ペースが自分任せなので、自己管理が必要。
意志が弱いと挫折しがちになる。

●Web通信講座(e-ラーニング)

パソコンとインターネット環境があれば、いつでもどこでも資格の勉強できますので、最近脚光を浴びている勉強方法です。
疑問点などもメールなどを利用し、短時間で解決でき、掲示板など受講生同士の意見交換などもあります。
メリット ネット環境があれば、いつでもどこでも学習することができる。
疑問点もメールなどを利用し、短時間で解決できる。
個々のユーザーごとにカスタマイズできる。
デメリット パソコンとインターネット環境がないと出来ない。
操作方法を覚える必要がある。
個人向けの講座はまだ少ない。


●独学

通学講座や通信講座を利用せず、基本テキストや参考書、問題集を自分で用意して自宅で学習する独学という方法もあります。
独学のメリットはなんと言っても安上がりで参考書と問題集代で済みます。自由度が高い反面途中で投げ出してしまったり、随時行われる最新の資格試験傾向や動向がわかりにくいところ。また、資格によっては所定の機関や通信講座で学ばなければ受験できない資格があります。
独学で資格を取得するには強い意志が重要ですので、あらかじめ学習計画を立てて進めていく事がポイントになります。
情報収集はインターネットや雑誌を利用するといいでしょう
メリット 費用が一番掛からない。
自分の好みで参考書と問題集代などを選択できる。
自分の生活に合わせてスケジュールをたてることができる。
デメリット 意志が弱いと挫折してしう。
最新の試験情報や傾向など自分で収集する必要がある。
問題の解決にも時間がかかり、効率が悪くなる可能性がある。


これらの勉強方法のメリット、デメリットを考え、自分の生活パターンや性格に適した取得の方法を見つけてください。
また、資格スクールや通信講座によって勉強する期間や、費用や合格率などにも違いがありますので、資格スクールや通信教育を検討する際は、十分に比較して見て下さい。




This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006〜 Katsudon right reserved.