×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後のセカンドライフを楽しむため、働きたいシニア世代の求人情報に関する情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし







求人情報


高齢者を求めている企業は、あまり無いのが現実です。
そこで、定年退職後の再就職の力強い味方が、公的機関が行っている人材銀行やハローワーク、シルバー人材センター、民間が行っている求人情報サイトなどです。
具体的な職種のイメージや勤務条件などがある程度まとまったら、すぐに就職先があるかどうかを調べてみましょう。

ハローワーク(公共職業安定所)
求人情報は、近くのハローワークへ実際に足を運んで求人票を見ます。
登録は、原則としてハローワークに出向いて、職業相談と求職登録を行います。
また、求人情報の一部はホームページでも検索することができます。
公的機関で利用料等は一切無料です。
人材銀行
ハローワークと同様に公的機関で、全国12の主要都市に設置されております。
概ね40歳以上の管理的職業、専門的・技術的職業に限った再就職について相談と斡旋を行っています。利用料等は一切無料です。
シルバー人材センター
原則60歳以上のシニアに臨時的な仕事を提供するための公益法人です。
それまでの技能や能力を生かしたいという人たちが希望職種を登録し、仕事の依頼主から寄せられた仕事の内容を検討し、登録した会員に紹介してくれます。
一般家庭での庭仕事や家事手伝い、企業での軽作業や管理業務など、臨時的で短期的に働くことが中心です。
一般的に入会金は不要ですが、年間数千円の年会費が必要ですので、詳細は最寄りのシルバー人材センターを訪ねてください。
人材派遣会社
中高年の受け入れに積極的な人材派遣会社が増えてきています。
人材派遣会社に登録した時点で、担当が付き面談の上いろいろな助言をしてくれます。
待遇や確認事項などは、担当がしてくれます。
中高年専門やシニア部門を設けているなど、シニアの再就職に実績のある人材派遣会社が良いでしょう。
インターネットの転職・求人サイト
再就職先の情報が幅広く、定年後の再就職活動の大きな助けとなります。
多くのサイトは、職種分野や勤務地、給与、勤務時間など条件ごとに検索できる機能もあり、短時間で大量に情報を入手することが出来ます。
時間を問わず応募することができますし、複数の企業にアプローチできます。
今後も就職活動の主流になることは間違いありません。
新聞の求人広告や折り込みチラシ
高齢者の求人情報がある場合があります。
折り込みチラシは、決まった曜日に入ることが多いので、注意してチェックすると良いでしょう。
求人情報雑誌
求人情報の雑誌は数多くありますが、高齢者の求人は余り多くありません。
しかし、皆無ではないのでチェックしてみるのも良いでしょう。





This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006 Katsudon right reserved.