×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職後のシニア生活情報なび

定年退職後の老後資金のため、株式投資に関する情報を紹介。

カスタム検索
| はじめに | お問い合せ |  
ホーム お金 資産運用 副業 住まい 健康 働く 学ぶ 楽しむ 介護 家族 暮らし







株式投資


定年退職後の生活を考えて、株式投資を始めようとお考えの方もたくさんいるのではないでしょうか。
株式投資と聞くと難しそうなイメージがありますが、低金利時代の資産運用の手段として今注目されています。
まずは小額からはじめて、知識や経験が伴うになってから本格的に始めるのがよいでしょう。

●株式とは

企業は、設備投資や新規事業等で多くの資金が必要な時などに株式を発行して資金調達を行うことができます。株式を購入した投資家はその企業の株主となり、様々な権利を持つことができます。
銀行や信用金庫などで資金を借りると利息が生じますが、株式の発行では利息が生じないため、出資者だけでなく、企業にとってもメリットがある方法になります。
大きく分けて、国内株式と外国株式の2つがあり、株式投資をするためには、証券会社を介して、証券取引所で株式を購入します。

●株式投資のメリット

株式投資の魅力としては、値上がり益を得られる事と、配当金や株主優待が得られる事だと思います。 
成長著しい会社の株であれば、大きな値上がり益を得る事も可能になります。
また、配当も預金と比べて高い利率のものがあり、株主優待に関しても自社製品だけでなく、ユニークな商品や割引券の場合もあります。

売却益
(キャピタルゲイン)
購入した株式の値上りによる売買益です。
株価が安いときに購入し、高くなったら売却することでその差益を稼ぐ方法です。
配当益
(インカムゲイン)
会社が得た利益の一部を株主に還元するものです。
配当の金額や回数を増やす株主を重視した企業が増え、高い配当を見込めるものもあります。
株主優待 企業が株主に対して、自社製品やサービス等を年に1回又は2回配るという制度です。
最近では安定株主作りや利益還元策として、各地の特産物等ユニークな株主優待を導入する企業も増えています。

他に、成長が期待できる企業や株式分割を積極的に行う企業の株式を保有していると、長い間に株数が増えているということも期待できます。

●株式投資のリスク

株式投資にはリスクとしては、常に株価は上がるとは限りません。
為替や金利の変動や経済・政治情勢、企業業績など株価に影響を与えるリスクが必ず伴います。
最悪の場合倒産して株式が紙くずになる事があります。
株式投資を行う際は、リスクを十分把握したうえで、分析や情報収集をが必要です。


株式投資にもリターンだけではなくリスクもあり、自己責任です。
儲けるだけに目を奪われず、損をしないための自己ルールを確立させて無理の無い投資を行いましょう。





This site is written by Japanese.  /  Copyright © 2006 Katsudon right reserved.